第79回先物取引被害全国研究会(三重大会)が開催されました。(2018/05/06)
一覧へ
第79回先物取引被害全国研究会が、次のとおり開催されました。
日程:2018年3月30日(金)~31日(土)
場所:四日市アピタ
プログラム:
講演 志波和幸(国際通貨研究所 主任研究員)
  「仮想通貨をめぐる最新情報と課題」
講演 渡邉智行教授(成蹊大学法科大学院)
  「金融商品取引に関与した者の不法行為責任」
パネルディスカッション
  「重要判例を読み解く」
   東京地裁平成28年5月23日判決 先物取引裁判例集75巻205頁
   コーディネーター 石川真司弁護士(愛知) 
   パネリスト 斎藤英樹弁護士(大阪),太田賢志弁護士(東京),
         住田浩史弁護士(京都)
パネルディスカッション
  「全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会の結成,経過及び現状」
   コーディネーター 全国連絡会事務局長 大迫恵美子弁護士(東京)
   報告者 全国連絡会代表 石戸谷豊弁護士(横浜)
       近江直人弁護士(秋田),中根祐介弁護士(愛知),八木宏弁護士(福井)
先物関連不祥事報告Royal Oak Offshore Diamond Replica
   報告者 近江直人弁護士(秋田)
投資被害110番報告
   報告者 吉岡康弘弁護士(大阪)
判決・和解報告
   仙台地裁平成28年12月7日判決,仙台高裁平成29年5月25日判決(金・白金 第一商品 一部認容・原審維持)
   東京地裁平成29年8月9日判決(くりっく株365 インターネット取引 一部認容),
   東京高裁平成30年1月25日判決(貴金属前払式割賦販売取引),
   大阪地裁平成29年12月19日和解(商品CFD さくらインベスト),
   大阪地裁平成30年1月19日判決(岡藤商事,日本フィナンシャルセキュリティーズ)
   
   
「仮想通貨等に関する返還請求権の債権差押え」報告 
   報告者 藤井裕子弁護士

 
 

【姫路先物取引被害研究会事務局・連絡先】
〒670-0947 兵庫県姫路市北条1丁目285-10
       山田立花法律事務所

事務局長 弁護士 立 花 隆 介
電話 079-225-5522 FAX 079-225-5533