姫路先物証券被害研究会(姫路先物証券研) 安田孝弘
メンバー紹介トップへ

皆様、こんにちは。
 当職は、姫路先物証券問題研究会に入会させていただいてから、国内公設先物事件、証券被害過当取引事案、不動産ファンド被害事案といった、登録業者を相手方とした事件のほか、未公開株、社債、適格機関投資家等特例業務などに関する詐欺的投資被害事件、その他、近隣のコミュニティを利用した投資詐欺事件などを多数手がけて参りました。そして、平成30年3月の全国証券問題研究会金沢大会では入門講座を担当させていただいたほか、兵庫県各地の消費生活センター職員向け研修や、地域の各種団体への出前講座など、投資被害に関係した講座、講演なども多数お引き受けさせていただいております。兵庫県弁護士会消費者保護委員会、兵庫県弁護士会姫路支部消費者問題委員会の役職も歴任させていただいております。
 消費者被害のうちでも、投資被害については、日本銀行による低金利政策が敷かれ、年金のマクロスライド等により、将来に不安を持っておられる高齢者の方、退職を控えた方が狙われることが多く、被害金額も高額になる傾向があり、老後の命金を根こそぎ失ってしまうような事例も散見されます。また、高齢者のみならず、学生など若年層を狙った悪質な投資セミナーなどの被害も見られ、社会人としてのスタート地点から被害を被ってしまうこともあります。
 当職としては、このような被害に対して、1件1件大事に取り組み、出来るだけ被害回復を図ることにより、被害者の方の救済、ひいては、健全な投資経済社会の実現に繋げていきたいと考えております。
 また、被害に遭われた方のうち、ご相談に来られる方は、極々一部であり、泣き寝入りを強いられてしまっている方も多数居られると思われます。被害に遭ったことは残念なことであり、それによる心労もお察しいたしますが、泣き寝入りすることは、悪質業者を野放しにすることにもなりますし、被害者の方が声を上げていくことが、その他の被害を含めた被害回復にも繋がりますので、お気軽に、当研究会にご相談いただければと思います。
 

【姫路先物取引被害研究会事務局・連絡先】
〒670-0947 兵庫県姫路市北条1丁目285-10
       山田立花法律事務所
事務局長 弁護士 立 花 隆 介
電話 079-225-5522 FAX 079-225-5533