姫路先物証券被害研究会(姫路先物証券研) 立花隆介
メンバー紹介トップへ

平成15年10月に弁護士登録をして以来,当研究会に所属し,先物取引被害事件,証券取引被害事件などに取り組んできました。平成29年3月から,当研究会の事務局長を務めています。また,全国研究会にも参加し,最先端の議論も吸収して勉強をしています。
 これらの事件を通じて,先物業者,証券会社の担当者が,十分な知識も経験もない被害者に対して,巧に資金を拠出させ,無意味に反復売買等を繰り返しているケースなどを見るにつけて,何のための,誰のための取引なのか!と感じるところです。また,最近は,複雑でリスクの高い金融商品が開発され,一般市民に対しても販売されていますが,その中には,本来的には,そのような複雑でリスクの高い取引をするべきでない方に対してまで,販売されているケースも多く存在すると思います。
 被害に遭った多くの方は,こつこつ貯めてきた預貯金等を,訳の分からないうちに失ってしまっています。弁護士として,一つ一つの事件に取り組む中で被害を回復し,また,姫路研究会や全国研究会での取り組みを通じて,そのような被害の発生を防ぐことができるように努力をしていきたいと考えています。

 

【姫路先物取引被害研究会事務局・連絡先】
〒670-0947 兵庫県姫路市北条1丁目285-10
       山田立花法律事務所
事務局長 弁護士 立 花 隆 介
電話 079-225-5522 FAX 079-225-5533